平成19年11月24日(土)第14888号

◆全県◆
芸術文化祭賞
=小説の中井さんら=

◆大津・大津市◆
クリスマス特別クルーズ
=琵琶湖汽船が12月に運航=


◆湖南・栗東市◆
児童ら地産地消実践
=保護者とともに舌鼓=


◆東近江・東近江市◆
学童保育所
フェスティバル
=あす 布引体育館=


◆東近江・東近江市◆
芸能フェスティバル
あす 八日市文化芸術会館
東近江市芸文祭の最終飾る
=抽選会も 30組がステージ発表=


◆東近江・日野町◆
日野町上野田に
「ルミネひばり野」
=灯りが導く出会い!=


◆東近江・近江八幡市◆
青少年健全育成へ市民大会
コミュニケーション大切に
=近江八幡市 3団体と28人を表彰=



▲中井二三雄さん
芸術文化祭賞

=小説の中井さんら=


◆全県◆

 季刊誌「湖国と文化」の編集長、中井二三雄さんら(大津市)十人が、県文学祭(県、県文化振興事業団主催)で芸術文化祭賞に選ばれた。

 小説部門で入賞した中井さんの作品「三上(おやま)、燃ゆ」は、江戸時代の百姓一揆“近江天保義民一揆”が題材。小説では、見せしめの取り調べで命を落とす、主人公の平兵衛が引き立てられるなか、心のなかでの妻との会話を通して展開する。

 中井さんは「現在と同様に、お上の不正がまかり通る江戸時代にあって、世のため人のために命をかけて抗議した平兵衛の最期を、現代の政治家や官公庁への憤怒を込めた」と話している。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


クリスマス特別クルーズ

=琵琶湖汽船が12月に運航=


◆大津・大津市◆

  琵琶湖汽船(本社・大津市浜大津)は、クリスマス特別クルーズを十二月に運航する。船内で食事を楽しみながらオールディーズライブやゴスペルコンサート、ジャグリングが楽しめるほか、クリスマスナイトクルーズのフィナーレでは琵琶湖の夜空を彩る湖上打上げ花火が鑑賞できる。プラン内容は次の通り。なお、料金には乗船料、食事代、消費税を含む。問い合わせは、琵琶湖汽船予約センター(電話077ー524ー5000)まで。

 【ミシガンクリスマスランチ&クルーズ】十二月八日ー十二月二十五日の午前十一時四十五発(午後一時十五分着)/午後一時四十分発(午後三時十分着)。クリスマスランチブッフェを楽しみながら、ジャグリングを鑑賞する。大人五千二百五十円、小人二千六百円、幼児千円。

 【ミシガンオールディーズクリスマスディナークルーズ】十二月二十二日ー二十五日の午後六時半出港ー午後九時着港(午後六時二十分乗船)。船内でオールディーズライブ。料金はディナーコース大人一万二千五百円、小人七千円、シェフおすすめのコース大人一万五千円、スペシャルディナーコース大人二万円。

 【ビアンカゴスペルクリスマスディナークルーズ】十二月二十二日ー二十五日の午後七時出港ー午後九時半着港(午後六時五十分乗船)。船内でゴスペルコンサート。シェフおすすめのコースは大人一万五千円、スペシャルディナーコース大人二万円。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


児童ら地産地消実践

=保護者とともに舌鼓=

▲もちつきに挑戦する児童

◆湖南・栗東市◆

 子どもらが育て、収穫した農作物への恵みに感謝する栗東市立金勝小学校(松本耕造校長)の金小まつりがこのほど開かれ、保護者や地域住民が招かれた。児童らは歌や朗読を披露したあと、臼と杵をつかった昔ながらのもちつきに挑戦。また、野菜も同小特製の「こんぜ汁」に。子どもらは保護者ともに、出来たてのもちやこんぜ汁を美味しそうにほおばっていた。

 千代廣茂さん(学校協議会委員)は「交流の場として今後も継続してほしい」と話していた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


学童保育所

フェスティバル

=あす 布引体育館=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市内の小学校区にある十六学童保育所は合同で、二十五日午前十時から「第六回東近江市学童保育フェスティバル」(連絡協議会主催)を布引運動公園体育館メインアリーナで開催する。

 市内の学童保育所に通う児童や、他の小学児童ほか入学を控えた園児と、その保護者が集まり、大人も子供も一緒になって遊びの大切さを体験する。遊ぼうコーナーや作ろうコーナーが設けられ、親子の交流を図りながら、楽しいひとときを過ごす。午後一時まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


芸能フェスティバル

あす 八日市文化芸術会館

東近江市芸文祭の最終飾る
=抽選会も 30組がステージ発表=


◆東近江・東近江市◆

 第三回東近江市芸術文化祭の最終を飾るフィナーレイベント「芸能フェスティバル」は、二十五日午前十時から八日市文化芸術会館で開催される。市内の文化や芸能に日ごろいそしむ三十グループが一堂に会し、今年の活動を締めくくる最後のステージ発表の場となる。

 入場無料で、任天堂Wii本体や秋の味覚など素晴らしい景品が当たるお楽しみ抽選会もある。抽選券は午前九時半から会場で配布し、フェスティバル終了後に抽選を行う。出演団体(発表十分間)は次の通り。

 【午前】むつみ保育園(鼓隊)▽湖東タートルズ(文化筝)▽Dangerous(ダンス)▽能登川総合スポーツクラブ「プリティ・ジュニア/プリティ・セブン」(ダンス)▽天童舞心・天童志舞よさこいサークル(よさこい)▽BP★BROKEN KID'S&Mix very(ダンス)▽BP★ZEBRA&sparrow(ダンス)▽八日市ばやし保存会(お囃子)▽ポコ・ア・ポコ(オカリナ)▽白扇会(日本舞踊)▽ひまわり愛扇会(新舞踊)▽湖東モナリザ(大正琴)

 【午後】宗家岡田流大正琴淡海つつじ会(大正琴)▽すみれ会(大正琴&キーボード演奏)▽玉緒大正琴クラブ(大正琴)▽万葉あかね会(朗詠)▽小菊の会(日本舞踊)▽夕映の会(創作舞踊)▽藤間流五月会(日本舞踊)▽中央公民館カラオケ教室(カラオケ)▽創美新舞踊花篭会(新舞踊)▽フォークダンスクラブ(フォークダンス)▽日本舞踊朝霧流平田集会所(新舞踊)▽藤間勘真歳の会(日本舞踊)▽カラオケまどか(カラオケ)▽日本舞踊宝花流花扇会(日本舞踊)▽百合の会(カラオケ)▽八日市大凧音頭おどり振興会(音頭)▽八日市恋唄会(カラオケ)▽江州音頭連合会(音頭)

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


日野町上野田に

「ルミネひばり野」

=灯りが導く出会い!=


▲上野田ルミネの会メンバーが飾り付けたイルミネーションに見とれる地域住民ら(日野町上野田のひばり野公園で)
◆東近江・日野町◆

 “出会い”をテーマとしたイルミネーション「ルミネひばり野二〇〇七」が十七日、日野町上野田にあるひばり野公園にお目見えした。

 昨年に続く取り組みで、地域の活性化また団塊世代が元気を出そうと、同町上野田地区有志で構成する上野田ルミネの会(名坂昇代表、十人)が立案したもの。

 蒲生氏郷公の銅像がそびえ立ち、国道307号線に面した園内の桜や松の木々に、同会メンバーが青・白・赤・緑色といったカラフルな電球八千二百球を飾り付け、絶景ポイントにはベンチも配置した。

 十七日午後五時半、地域住民約二十人のカウントダウンとともに一斉に点灯。昨年よりもバージョンアップしたイルミネーションに、全員がため息混じりに「きれい」と漏らし、満天の星空に負けない輝きにしばし見とれた。

 冬空のもと夫婦・親子・恋人・友人同士で語らうのに最適な場所ができあがり、名坂代表は「気軽にここへ来てもらい、互いに知り合いでなくても『こんばんは』とあいさつを交わすことから、新しいつながりができればいいなと思っている。みなさんの期待にこたえられるよう、毎年、イルミネーションのバージョンアップができれば」と地域を照らす灯りを見上げた。

 点灯時間は毎夕日没から午後十時までで、十二月二十八日まで行われる予定。園内には駐車スペースあり。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


青少年健全育成へ市民大会

コミュニケーション大切に

=近江八幡市 3団体と28人を表彰=



▲子どもたちの健やかな成長を願った大会――アクティ近江八幡で――
◆東近江・近江八幡市◆

 青少年の健全育成強調月間に合わせ、近江八幡市青少年育成市民大会がこのほど市勤労者福祉センター「アクティ近江八幡」で開催された。

 市青少年育成市民会議が市教委の共催、市の後援で開き、青少年健全育成、教育、PTAなどの関係者をはじめ、冨士谷英正市長、中江義一市教育長ら約百五十人が参加した。

 高木隆雄市民会議会長は開会のあいさつで「地域のコミュニケーションづくりが大切、あいさつ運動で大人も子どもも見守ろう」と、また、冨士谷市長は「大人として、みんなが幸せになるために何をすべきかを考えてほしい」と、訴えた。

 講演では、近江八幡警察署生活安全課で少年補導を担当する野瀬昌子さんが「少年非行防止の課題――子育てから学んだこと――」と題して、県内や近江八幡署管内の少年非行の現状、特にインターネットや携帯電話について、出合い系サイトや有害サイトを利用しないよう、家族でルールを作ったり、アクセス制限サービス「フィルタリング」を利用するよう警告した。

 また、非行の原因として、核家族化や少子化、地域の連帯感の希薄化、携帯電話やインターネットの普及などがあるのではないかと指摘。失敗を重ねながらもわが子とともに成長する自分自身の姿を通して、親の子どもとの関わり方、友人・学校・地域との関係の中での子どもの成長など、子育ての尊さを語った。

 最後に、青少年にふさわしい環境づくり、「大人が変われば子どもも変わる」活動の充実と「地域の子は地域で育てる」、多様な機関や団体とのネットワーク化などを盛り込んだ大会宣言を、参加者全員で採択した。

 表彰式では、地域の青少年健全育成活動を続けている三団体と個人四人の功績をたたえたほか、市中学生広場で「私の思い」を発表した中学生四人、市青少年健全育成標語に入賞した小学生十一人、中学生九人が、表彰を受けた。

◆市青少年育成市民会議顕彰◆【団体の部】岡山学区岡山っ子を育てる会▽岡山小学校六年生ブラスバンド▽武佐スポーツ少年団イーグルス【指導者の部】大森忠一(大房町)周防賢二(中村町)田畑仁志(大中町)成田哲秀(浅小井町)

◆市中学生広場◆山本望(八幡三年)「家族から学んだこと」▽藤井菜緒(八幡東二年)「あいさつ、それは心と心のかけ橋」▽大橋拓也(八幡西三年)「おじいちゃんと介護」▽倉場果歩(近江兄弟社三年)「命どぅ宝(ぬちどぅたから)」

◆平成十九年度市青少年健全育成標語◆【小学生の部】最優秀賞 辻恵理華(島五年)「こんいちは 地域の人に あいさつを」▽優秀賞 川田浩平(桐原五年)大薮育子・中島佑治(八幡六年)▽入選 岩倉夏(馬淵四年)辻美綺(島四年)坪井優花・秦梨璃香(八幡五年)片岡夕香・桐畑斐・中尾充思(八幡六年)【中学生の部】最優秀賞 岡本毅(八幡東二年)「やめようね 言葉の暴力 人は泣く」▽優秀賞 佐藤昂大(八幡東一年)近野賢一(八幡二年)槙野直人(八幡東二年)▽入選 木村滉太・中江あゆみ(八幡東一年)井上恵太(八幡二年)今井美咲・椎野ウィリアン(八幡東二年)

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ