平成19年11月25日(日)第14889号

◆大津・大津市◆
中国原産の観賞魚エンツィ
大津市真野の琵琶湖で捕獲
=適応性高く繁殖の可能性も=

◆大津・大津市◆
湖都にふさわしい
景観を募集
=建物やまちなみ=


◆湖南・野洲市◆
3代将軍・家光も使った?
馬屋跡を検出
=将軍宿泊施設「永原御殿跡」から=


◆東近江・東近江市◆
米マーケット市の
州立北ミシガン大
=留学生を募集=


◆東近江・東近江市◆
アイヌの心を刺繍に
=「シマフクロウとサケ」古布絵展=


◆東近江・東近江市◆
優 勝 能登川A&マリオシスターズ
第32回 レディースバレーボール大会
=27チームが熱戦展開=


中国原産の観賞魚エンツィ

大津市真野の琵琶湖で捕獲

=適応性高く繁殖の可能性も=


▲水生昆虫、甲殻類を摂食するエンツィ
◆大津・大津市◆

 県農政水産部水産試験場はこのほど、大津市真野地先の琵琶湖でエンツイ(イェンツーユイ)が捕獲されたと発表した。

 同魚種は、特定外来生物による生態系などに係る被害の防止に関する法律で指定された特定外来生物ではないが、外来魚などの無許可放流は県漁業調整規則によって禁止されており、違反者は処罰の対象となる。

 魚の特徴は、全長二十六・七センチ、体長二十・七センチ、体重二百十六グラム。中国原産で、独特の体形をした魚である。幼魚では大きく形のきれいな背びれを持ち、魚体には褐色の縞が明瞭に出ているが、成長とともに背びれは変化し、体色もくすんでくる。天然水域では一メートルを超えるほど大きく成長。生息地中国では、「長江の美人魚」と称され、一部養殖されたものが食用とされている。日本では観賞魚として輸入、販売されている。主に水生昆虫、甲殻類を摂食する。

 生息水温が10〜28度と幅広く、琵琶湖で越冬する可能性がある。また、同水域に複数個体が存在する場合は、繁殖する可能性も否定できない。 エンツイが確認されたのは、同水産試験場が集計を取り始めた平成六年以降初めてで、オオクチバスおよびブルーギルを除く外来魚は、今回を含め三十二種(プレコ類、ガー類はそれぞれ一種としている)百三尾が捕獲確認されている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


湖都にふさわしい

景観を募集

=建物やまちなみ=


◆大津・大津市◆

  大津市はこのほど、第四回古都景観賞の対象となる建造物、町並みを十一月二十九日まで募集している。同賞は、市民や事業者の景観形成への意識を高め、自らの手による景観づくりをさらに発展させるため実施しているもの。

 対象は、道路.公園などの公共の場所から眺めることができ、市内の建築物まちなみ.緑化などで、自然.歴史.地域持性を活かした良好な景観づくりに貢献していると思われるもの。

 例えば、「建築物」では個人住宅、集合住宅、店舗、事務所、工場など、「まちなみ・緑化」は家なみ、まちなみ、生垣、花壇、屋上緑化、壁面緑化など。

 審査基準としては、<1>水と緑の景観を守る<2>古都大津の歴史的景観を守り育てる<3>自然と人々の営みが創り出してきた美しい景観を守り育てる<4>大津の顔となる景観を創る<5>個性ある地域景観を創り、育てるというー五つの基本方針に沿って審査する。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


3代将軍・家光も使った?

馬屋跡を検出

=将軍宿泊施設「永原御殿跡」から=


▲三の丸の馬屋推定地
◆湖南・野洲市◆

 野洲市教委文化財保護課はこのほど、同市の永原御殿跡調査結果を公表した。

 永原御殿は、江戸時代前期に将軍が上洛する際の専用宿泊所のことで、お茶屋御殿とも呼ばれた。近江には四箇所のお茶屋御殿がある。京都から東海道を経て、朝鮮人街道を北上し、彦根から中山道に入る道筋に永原御殿、伊庭御殿、柏原御殿と東海道を通るときのために水口御殿が設けられていた。

 永原御殿は、成り立ちは明確ではないが、慶長六年に徳川家康が江戸へ向かう途中に宿泊しているのが最初である。以降、慶長二十年間までの間に家康・秀忠が七回宿泊し、元和元年と元和九年に秀忠が宿泊している。寛永十一年、第三代将軍家光が永原御殿の最後の宿泊となり、貞享二年に廃止される。

 今回の発掘調査地は、三之丸の馬屋跡推定地で、現況では水田となっている。三の丸は、二の丸の東側に寛永十一年間の御殿改修工事によって付加される。三の丸には「御馬屋」、「御米蔵」、「伊賀衆之家」、「番所」などが置かれていた。検出した遺構は、十七世紀中頃の馬屋跡の礎石と溝跡、土坑跡である。馬屋跡(礎石建物)は礎石を八基検出した。礎石は、縦三十〜六十センチ、横二十〜四十センチの方形か長方形で、石仏を転用したものもある。

 発掘調査の成果は、次の通り。

 <1>永原御殿の建築設計図(指図)とおり「御馬屋」を発掘調査で、確認することができた。この建築指図は、寛永十一年の改修工事に膳所城主・菅沼織部正と代官観音寺のもと、京都大工頭中井正純が設計したものである。<2>「御馬屋」は、指図では梁行き三間×桁行き五十間の長大な建物であるが、その建物が礎石建ちであることがわかった。礎石1は石仏を転用したもので、仏面を上にして設置されていた。<3>出土した瓦は、馬屋の棟瓦と推定される。寛文元年の改修の際には、馬屋の棟瓦三百七十枚を補修している。御殿内の瓦葺建物は、本丸の南矢倉門・玉薬蔵、二之丸南門、三之丸米蔵のみで、大半の建物は板葺で棟にだけ瓦を置いていた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


米マーケット市の

州立北ミシガン大

=留学生を募集=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市は、姉妹都市提携を結ぶ米国ミシガン州マーケット市にある州立北ミシガン大学への留学生を募集している。

 市内在住の高校卒業か、来春卒業見込みの人が対象で、英語筆記と英会話の試験を十二月十六日に行い、年明けの面接試験で留学生を決める。留学期間は平成二十年八月から二十一年五月初めまで。

 留学中は市の親善使節として幅広く活躍し、帰国後も国際交流のために留学経験を生かしてもらう。希望者は、十二月五日までに所定応募用紙を市役所企画課都市交流係(TEL24―5610)へ提出する。授業料と寮費は免除される。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


アイヌの心を刺繍に

=「シマフクロウとサケ」古布絵展=


▲永源寺図書館――29日まで
◆東近江・東近江市◆

 一針一針にアイヌ文化への思いが込められた刺繍「シマフクロウとサケ古布絵展」が、東近江市立永源寺図書館で開かれている。

 自然界の神々を敬い、人と人との礼儀を尽くすアイヌの人々は、文字ではなく言葉で伝えることを大切にしてきた民族。だが、アイヌの言葉と生活習慣を禁じられる―という悲しい差別の歴史も歩んできた。

 作者の宇梶静江さんは、心に語りかける言葉の文化を目に見える形で伝え、今なお続く差別意識をなくしたいと、アイヌの文化や歴史を刺繍で表した同展を開いており、古くから伝わる「カムイユカラ」(神様の歌)の物語を紹介している。

 宇梶さんは北海道浦河郡生まれ。二十代で上京、働きながら苦学し、次々に頼ってくる同胞を支えながら昭和四十七年、朝日新聞の投稿欄に「ウタリ(同胞)よ、手をつなごう」と呼びかける。

 これが反響を呼び、アイヌ復権運動の草分け的存在となるが、同時に、アイヌであることを伏せて暮らしていた人々の反感も呼び、苦悩の日々が始まった。それでも「ただの一度も自ら戦争をしかけたことのない民族として誇りを持ち、その豊かな文化を伝えたい」と、一針ごとに訴える刺繍展を開いている。俳優・宇梶剛士さんの母。

 二十九日まで。入場無料。開館時間は午前十時〜午後六時。月・火曜・祝日休館。問い合わせは同図書館(0748―27―8050)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


優 勝 能登川A&マリオシスターズ

第32回 レディースバレーボール大会

=27チームが熱戦展開=


▲連覇した能登川A
◆東近江・東近江市◆

 第三十二回東近江レディースバレーボール大会(主催・市教委、滋賀報知新聞社)が二十三日、布引運動公園体育館で開かれ、市内から出場した二十七チーム、総勢二一○人余りのママさんたちの熱戦が繰り広げられた。

 バレーボールの部に十五チーム、ソフトバレーボールの部に十二チームが出場して試合が行われた結果、バレーボールの部では能登川Aが連覇を果たし、ソフトバレーボールの部ではマリオシスターズ(妙法寺町)が初優勝した。

▲初優勝のマリオシスターズ
 午前九時からの開会式では、冷え込んでいたアリーナも三面にネットが張られ、プレーボールのホイッスルが館内に響き渡ると一気にママさんたちのかけ声や応援席からの声援がコートいっぱいに溢れ、この日のために積み重ねてきた練習の成果がコートいっぱいに展開された。 

 バレーボールの部で連覇を果たした能登川Aは、新しい選手を入れてチームを刷新、不戦勝ののち二回戦で当たった玉緒クラブを2\0で抑え、三回戦のパセリとの試合も21\17、21\13のストレートで勝ち進み、同じく一、二回戦ともストレートで駒を進めた強豪・聖南クラブと優勝戦に挑んだ。

 第一セットを落とした能登川Aは、第二セットを取り返したあと、第三セットを10\21で聖南クラブを寄せ付けず再びクイーンズカップを獲得した。

 また、リーグ戦で行われたソフトの部では、八日市幼稚園のお母さんチーム「ARASHI 月組」と妙法寺町の主婦チーム「マリオシスターズ」、「ガンバ」の三チームが決勝リーグに残り、いずれの試合も1\1の同位となったが、得失点差でマリオシスターズが初優勝した。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ