平成19年12月21日(金)第14911号

◆東近江・東近江市◆
エントリー1014人
第46回東近江元旦マラソン
体力づくりヘの気運高まる
=一年の健康は東近江市から=

◆東近江・東近江市◆
東近江地区交通安全協会女性部ら
師走の街で飲酒運転根絶呼びかけ
=平和堂能登川店など3カ所で一斉啓発=


◆東近江・東近江市◆
お年寄りに教わって
子ども体験活動事業で
=しめ縄づくりに挑戦=


◆東近江・東近江市◆
親子で楽しめる
「拡大版おはなしかい」
=22日 蒲生公民館小ホール=


◆東近江・東近江市◆
廃食油でエコキャンドル作り
=南部地区の子どもたち=


エントリー1014人

第46回東近江元旦マラソン

体力づくりヘの気運高まる
=一年の健康は東近江市から=


▲第45回大会のスタート風景
◆東近江・東近江市◆

 東近江市体育協会は、来年一月一日に布引運動公園体育館を発着地点に開催する新春恒例の「第四十六回東近江元旦健康マラソン大会」への参加申し込み状況をまとめた。

 今大会へは、総勢千十四人(男子七百五十人、女子二百六十四人)がエントリーを終え、最高の平成七年(千百六十五人)には及ばなかったものの、第四十回大会(平成十四年の千十八人)とほぼ同数、昨年(千三十二人)に続き千人を超えた。

 市内四百三人(昨年三百六十五人)、県内は四百七十七人、県外から百三十四人と、合計エントリー数は昨年を五十六人減ったが、健康への高まりは衰えず、市南部に広がる布引と沖野の周回コースに千人以上が健脚を競う。

 最高齢は福井県の男性(78)と市内女性(74)で、遠くは北海道、南は岡山県から参加するなど、東近江市の元旦マラソン熱は全国ヘの広がりをみせている。

 マラソン大会は、昭和三十八年から旧八日市市の新春スポーツイベントとして毎年元旦に開かれ、これまで日本を代表する中・長距離ランナーを特別ゲストに迎えている。

 一般男子(年齢別)と高校男子、一般・高校女子、中学生男子が十キロと五キロに挑み、小学生(三年生以上)とジョギングの部は二・六キロを楽しく走る。

 当日は、同体育館エントランス広場で、午前八時からの選手受付を済ませて、同九時から開会式を行い、同十時から各部に分かれて新春の沖野路へスタートを切る。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


東近江地区交通安全協会女性部ら

師走の街で飲酒運転根絶呼びかけ

=平和堂能登川店など3カ所で一斉啓発=


▲買い物客に絵馬を手渡しながら交通事故防止を呼び掛けるメンバー
◆東近江・東近江市◆

 何かと気忙しくなる年末、交通事故防止を呼びかけようと、東近江地区交通安全協会女性部(猪田悦子女性部会長)は、十八日に協会役員や東近江警警察署員ら約三十人で東近江市垣見町の平和堂能登川店で街頭啓発を行った。

 啓発では、事故防止の願いを込めて、来年の干支ねずみのイラストをあしらった手づくり絵馬(約百六十個)を買い物客に手渡しながら、三十一日まで実施中の「年末の交通安全県民運動」の重点項目である、▽飲酒運転の根絶▽高齢者の交通事故防止▽全席シートベルト・チャイルドシートの正しい着用の徹底▽夕暮れ時と夜間の交通事故防止ーを周知していた。

 説明を受けて買い物客は「自動車の座席に干支を飾り、気をつけます」と気を引き締めていた。

 女性部はこの日、日野町大窪の平和堂日野店、愛荘町愛知川の同愛知川店の店前でも一斉街頭啓発を行った。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


お年寄りに教わって

子ども体験活動事業で

=しめ縄づくりに挑戦=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市立能登川公民館(東近江市猪子町)の子ども体験活動事業「このゆびとまれ」の受講生十五人(小四〜中学生)がこのほど、高齢者学級「福寿セミナー」の受講生十人の指導で正月に自宅玄関に飾るしめ縄をつくった。

 福寿セミナーの受講生が慣れた手つきで縄ぬいをする一方で、「このゆびとまれ」の児童、生徒は悪銭苦闘。講師の村林嵩雄さん(同市川南町)や高齢者に手伝ってもらいながら、ようやく、個性あふれるしめ縄に仕上げた。

 子ども体験活動「このゆびとまれ」は、年間九回シリーズでサマーキャンプ、商いや福祉などの各種体験活動をしている。また、福寿セミナーは六十歳以上が対象で、仲間づくりや生涯学習のきっかけづくりを目的に、軽スポーツやものづくりなどを楽しんでいる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


親子で楽しめる

「拡大版おはなしかい」

=22日 蒲生公民館小ホール=


▲昨年の拡大版おはなしかいの様子
◆東近江・東近江市◆

 蒲生公民館図書室は、二十二日に「拡大版おはなしかい」を蒲生公民館小ホールで催す。開催時間は、午後二時から約一時間。

 今回は、クリスマス気分が味わえるおはなしかいで、パネルシアター“てぶくろ”や“おだんごぱん”、エプロンシアター“きんのがちょう”のほか、クイズ“なぞなぞへんしんゆきだるま”、おはなし“かたあしだちょうのエルフ”、まきえ“ズボンのクリスマス”など内容盛りたくさん。

 また、最後には、参加した子どもたちにクリスマスプレゼントが手渡される。

 参加無料(事前申し込み不要)。問い合わせは、蒲生公民館(0748―55―0207)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


廃食油で

エコキャンドル作り

=南部地区の子どもたち=


▲廃食油でキャンドル作りを教わる子どもたち
◆東近江・東近江市◆

 クリスマスを前にした十六日、南部地区の子どもたちが同地区公民館で廃食油を再利用するキャンドル作りを楽しんだ。南部地区まちづくり協議会が、子どもたちに身近なリサイクルを体験してもらおうと開いたもので、家庭などから回収した廃食油に凝固材を入れて熱し、粉にしたクレヨンを混ぜて好きな色に仕上げ、紙コップに流し込み、冷える前に芯を立てて出来上がり。

 各自が二個ずつ作り、うち一個は暗くなるのを待って公民館前の広場に並べて点火。「2008」の数字や三角柱に積み重ねたり、光の模様を作って楽しんだ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ