平成19年12月30日(日)

◆全県◆
成人識別カード
来年2月から
=申し込み受け付け=

◆全県◆
来年2月に亀山JCT
〜草津田上IC間開通
=第2名神高速道路=


◆湖東・彦根市◆
人工的な河川跡出土
=彦根市の六反田遺跡=


◆東近江・東近江市◆
永源寺温泉
愛称は「八風の湯」に
=今若伸男さん博茂さん親子考案=


◆東近江・東近江市◆
能登川恵比須神社
福徳招来「初えびす」
=1月9・10日=


◆東近江・竜王町◆
命の大切さ考える種まく!
竜王町の田中さん夫妻
=生命のメッセージ展 約1300人来場=


▲タスボカード
成人識別カード

来年2月から

=申し込み受け付け=


◆全県◆

 社団法人日本たばこ協会(TIOJ)、全国たばこ販売協同組合連合会(全協)および日本自動販売機工業会(JVMA)の三団体は、「未成年者の自動販売機からのたばこ購入防止」を目的として、滋賀県内で成人識別たばこ自動販売機で使用するICカード「taspo(タスポ)」の申し込みを来年二月一日から一斉に開始する。

また成人識別たばこ自動販売機の稼動は、来年六月一日から開始する。

 この活動は、全国でおよそ五十六万五千台ある全てのたばこ自動販売機に適用され、たばこを購入する際は、成人にのみ発行するtaspoカードを自動販売機のカード読み取り部分にタッチしないと購入が出来なくなるというもの。

問い合わせは、(社)日本たばこ協会(電話03ー5408ー1452)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


▲近江大鳥橋
来年2月に亀山JCT
〜草津田上IC間開通

=第2名神高速道路=


◆全県◆
NEXCO西日本(石田孝代表取締役会長CEO)とNEXCO中日本(矢野弘典代表取締役会長CEO)が建設を進めてきた新名神高速道路の亀山ジャンクション(JCT)から草津田上インターチエンジ(IC)までの間(延長四十九・七キロメートル)は来年二月二十三日に開通する。

また、この開通にあたり、当該開通区間が当初計画より早期に開通が可能となったことから、沿線の人々への感謝と利用の促進のため『早期開通割引』を期間限定で実施する。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


人工的な河川跡出土

=彦根市の六反田遺跡=


▲川跡断面
◆湖東・彦根市◆

(財)県文化財保護協会はこのほど、彦根市の六反田遣跡調査結果を公表した。

 調査地の地形は入江内湖に流入していた矢倉川が形成した扇状地の扇端部から氾濫平野に位置付けられる。

 今回の発掘調査は、縄文時代の落ち込み(川跡)や奈良時代の川跡、ピットなどが確認された。そのことから、対象地域内に縄文時代・奈良時代を中心とした時期の集落が存在していたことが明らかになった。

 発掘調査で検出されている遺構は、主に縄文時代後期と奈良時代〜平安時代(八世紀後半〜十世紀後半)の二時期に分けることができる。

 【縄文時代】「ピット群」は、調査地全体で多数確認されている。主に直径十五〜三十センチの大きさの穴で、竪穴住居や平地式住居の住居跡になる可能性が高いと考えられる。

 「埋甕」は、ピット内に深鉢を埋めたもので、三基検出されている。下半部の欠損や底部に穿孔が認められる。

 一般的に埋甕とは、主に竪穴住居の入り口部分の床面下に土器を埋設したもので、出産や新生児の成長祈願した呪術的な要素で理解されている「落ち込み」は、約十五〜二・五メートルの半円形で、川跡の一部と思われる。

 【奈良時代・平安時代】 掘立柱建物が検出されたが、そのうちの建物の柱穴から緑釉陶器が出土している。

 「河川跡」は、二地点で見つかっている。堆積土中から、縄文時代の土器・石器および八世紀後半〜十世紀後半までの土器が出土している。 このことから、河川跡は縄文時代以降平安時代まで川として機能し、河川が幅約八メートルの規模を持つことが確認できた。河川を人工的に掘削などの整備を行って繰り返し水路として利用していた可能性が考えられる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


永源寺温泉

愛称は「八風の湯」に

=今若伸男さん博茂さん親子考案=


▲中村市長から表彰状を受ける今若伸男さん(右)、博茂さん(中央)
◆東近江・東近江市◆

 東近江市はこのほど、来夏開業予定の「永源寺温泉」(永源寺高野町)の愛称を、応募二百六点のなかから、同市上二俣町の今若伸男さん・博茂さん親子の作品「八風の湯(はっぷうのゆ)」に決定し、二十七日に市役所で表彰を行った。

 選定の理由は、八風街道は市内の主要幹線道路であることから多くの市民が知っている▽固有の地名であり地域性が表れている▽古来より戦国武将や近江商人が行き来した道で歴史性や物語性があるーなど。

 表彰状と記念品を手渡した中村功一市長は「すばらしい愛称を付けていただき感謝しています。この愛称が東近江地域を代表する呼び名になればと願っています。永年の懸案だったこの温泉の工事が一日でも早く進行し、一人でも多くの市民や県民のみなさんに利用してもらえるよう努力したい」と礼を述べた。

 受賞して今若さん親子は「名誉なものをいただき喜んでいます。自宅の近くということもあり、一番風呂を家族みんなで楽しみにしています」と喜びをかみしめていた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


能登川恵比須神社

福徳招来「初えびす」

=1月9・10日=


◆東近江・東近江市◆

 繁栄と福徳の神様として親しまれる恵比須大神の祭典「能登川恵比須神社 新年初えびす祭」が、来年一月九・十日の二日間、JR能登川駅東口前の恵比須神社で行われる。

 神徳を讃えながら家内円満、福徳招来、商売繁盛等を祈祷し、身近な神様としての敬神と恒久的な祭礼を維持推進するもので、九日の「宵恵比須祭」では、午前九時にお祓いで身を清め、午後四時から福餅まき、式典、福餅つきが行われる。十日の「本恵比須祭」では、午前十時から式典が始まり、福餅つきと餅まき、特別祈祷(午前十一時から随時)が行われ、午後五時からの焼納祭で締めくくる。甘酒接待・福笹頒布は両日とも午前九時から終日まで。

 なお、周辺には駐車場がないため、近江バス角能線・神崎線、能登川ちょこっとバスの利用を薦めている。能登川駅東口から徒歩二分。 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


命の大切さ考える種まく!

竜王町の田中さん夫妻

=生命のメッセージ展 約1300人来場=


▲息子・幹弘さんのパネルを見つめる田中さん夫妻
◆東近江・竜王町◆

 命を軽んじるような事件・事故が相次いだ二〇〇七年―。簡単に命が奪われていく現実を身近なこととして受け止めてほしいと、先月十六〜十八日に「生命(いのち)のメッセージ展in滋賀二〇〇七〜今 そして未来を生きる〜」が県立男女共同参画センターで開かれ、三日間を通して約千三百人が訪れた。同展実行委員長の田中博司さんは「この催しが命の大切さを考えるという種をまいた。これから実を結ぶ未来を夢見て進んでいきたい」と語り、命が最も尊ばれる社会実現を願う。

 この全国を巡る移動形式のアート展の主役は、殺人や交通犯罪、医療過誤、いじめ、リンチなどで理不尽に命を奪われ、遺族の手によって命の重みを伝えるメッセンジャーとしてよみがえった犠牲者たちと、その等身大パネルと向き合う来場者。

 県立男女共同参画センターでの展示では、真っ白な人型パネルに犠牲者が生きた証でもある靴や愛用の品が置かれ、遺族の「代わってやれるなら代わってやりたかった」という生の声が来場者の心を揺さぶり、涙をぬぐいながらメッセンジャー百二十八人と対面する姿も見られた。

 来場者が寄せた“天国への手紙”の中には、「明日を生きたかった皆さんをうらやましく思う。僕はずっと『死にたい』と思っている。親に内緒でリストカットして、飛び降り自殺したり・・・。つまり生きたくない。自分が嫌いで、どうも好きにはなれない。でも僕はみんなのために生きようと思った。ありがとう」とつづった十六歳もいたという。

 長男を交通事故で亡くし、被害者遺族でもある田中さんは「閉会式を迎える頃になると、もう一日延長したい気持ちになった。息子が亡くなって大きな転機を迎えたが、滋賀での生命のメッセージ展開催という一つの節目を通過することができた。本当に開催して良かった」と語り、メッセンジャーが発する言霊を来場者一人ひとりが感じ取る感動を噛みしめた。

 また、滋賀開催をともに企画・運営してきた妻・とし子さんに笑顔が戻ったことを一番の喜びに挙げ、「この開催は、私たちが立ち直る心のケアの一つでもあった。多くの人とつながりができ、新たなスタート台に立った気分。これから次の目標を見つけて歩んでいきたい」と、心の中で生き続ける幹弘さんとともに被害者が生まれない社会を目指す。

●映画「0からの風」


 飲酒運転ドライバーに一人息子を奪われた鈴木共子さん(生命のメッセージ展考案者)をモデルとした映画「0(ゼロ)からの風」(国土交通省後援、文部科学省選定)が、来年一月六日に大津市生涯学習センターで上映される。

 上映時間は、午前十時四十五分と午後一時四十五分、同四時四十五分の一日三回。鑑賞券は千円。詳しくは、滋賀上映実行委員会事務局・田中さん(58―0373)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ