平成20年4月25日(金)第15017号

◆全県◆
日仏合同 企画展 「ファーブルにまなぶ」
29日から 県立琵琶湖博物館で開催
=長篇「昆虫記」刊行100周年記念=

◆東近江・東近江市◆
子どもの最大限の力を導き出す!
「蒲生マックスクラブ」会員募集
=伝統文化クラブなど新加入=


◆東近江・東近江市◆
27日「菜の花エコフェスタ」
ピクニックやコンサート
=菜の花館前特設会場=


◆東近江・日野町◆
湖東地方最大の祭り
「日野祭」をPR
=ポスター1000枚配布=


◆東近江・竜王町◆
♪どの花見てもきれいだな♪
竜王で「チューリップまつり」
=26日=


日仏合同 企画展 「ファーブルにまなぶ」

29日から 県立琵琶湖博物館で開催

=長篇「昆虫記」刊行100周年記念=


◆全県◆

 昆虫記刊行百年記念日仏共同企画「ファーブルにまなぶ」は、二十九日から滋賀県立琵琶湖博物館企画展示室で始まる。八月三十一日までだが、この間には関連イベントなども催す。

 南仏プロヴァンスの荒れ地で、ひたすら虫の生きざまを追い求めたジャン―アンリ・ファーブルの「昆虫記」(長篇十巻)が出版されて百年になることから、日仏の博物館が共同して展示会を開くことにした。

 南フランス出身のファーブルは、向学心や知的好奇心が旺盛で、さまざまな学問をほぼ独学で身に付けた。とりわけ興味を示す昆虫の生活を詳しく調べ、その結果を「昆虫記」に記してる。虫をじっくり観察したばかりでなく、独自の実験を繰り返し自分の目で確かめた。

 この展覧会では、昆虫記に登場する虫たちとその暮らしぶりを紹介するほか、ファーブルが観察したことや解決できなかった問題が、後の研究でどのように明らかになったかなど、著書「昆虫記」の百年間の昆虫研究の成果を振り返る。

 関連イベントでは、人形劇「ふしぎな庭」(5月11日、6月15日、7月13日)、紙芝居「ボンジュール・ファーブル先生」(5月25日、6月29日)、ファーブル作曲「よし笛コンサート」(5月4日、8月2日)、日仏友好百五十年「ファーブル百年記念シンポジウム」(7月20・21日)、特別展示「ぼくらのファーブル昆虫記」(7月19日〜8月31日)などが開かれる。

 企画展への入場料は、小・中学生二百円、高・大学生三百二十円、大人四百円で、詳しくは、琵琶湖博物館(TEL077―568―4811)へ問い合わせる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


子どもの最大限の力を導き出す!

「蒲生マックスクラブ」会員募集

=伝統文化クラブなど新加入=


▲蒲生マックスクラブの体験教室で指導者と真剣勝負をする子どもたち(蒲生公民館で)
◆東近江・東近江市◆

 東近江市蒲生公民館と蒲生地区地域教育力体験活動実行委員会は、蒲生地区在住の子どもたちを対象に五月から活動が始まる「平成二十年度蒲生マックスクラブ」の会員を募っている。

 平成十四年度に誕生した蒲生マックスクラブは、学校とは異なる仲間とともに身近な地域をフィールドとし、ボランティアの指導・サポートを受けながら、子どもたちが五感を使って自らの可能性を見い出し伸ばすところ。

 七年目を迎える今年度は、新たに“伝統文化クラブ”とネイチャーみぞっこ・わんぱくキッズ・ふるさとウォッチングの三クラブを統合した“わくわくチャレンジ隊”の二クラブが加わり、計十一クラブ。

 入会金(保険代など)は七百円で、申し込み時に徴収。入会希望者は、今月二十七日までに蒲生公民館(0748―55―0207)へ申し込む。

 なお、各クラブの活動内容と対象者、活動日時、場所、講師は次の通り。

 《茶道クラブ》▽茶道の基本を学ぶ▽小中学生・定員二十人▽毎月第二土曜日午前十時〜正午▽蒲生公民館学習室▽川島宗鞆先生

 《囲碁・将棋クラブ》▽囲碁や将棋に親しむ▽小中学生・定員二十人▽毎月第一土曜日午後二時〜四時▽蒲生公民館学習室▽長峰囲碁・将棋同好会

 《あかね手芸教室》▽ビーズの作品作りやペーパーフラワー、マスコット作りなど▽小中学生・定員二十人▽毎月第一土曜日午前十時〜正午▽蒲生公民館学習室▽立川時子先生

 《蒲生野太鼓わらべ組》▽楽しみながら太鼓を叩き、蒲生地区内のイベントにも参加する▽小中高校生・定員三十人▽毎週水曜・土曜日午後六時〜八時▽あかね文化ホール大ホール▽鈴温泉太鼓

 《美術クラブ》▽楽しく絵を描く▽小中学生・定員二十人▽毎月第三土曜日午前九時半〜十一時半▽蒲生公民館工芸室▽奥野亮太郎先生

 《陶芸クラブ》▽土を練って好きなものを作る▽小中学生・定員四十人▽毎月第四土曜日午前十時から▽蒲生公民館工芸室▽あかね陶芸クラブ


 《ITキッズクラブ》▽情報機器で楽しむ▽小中学生・定員二十四人▽毎月第二および第三土曜日午前十時〜十一時半▽蒲生公民館視聴覚室▽岡崎嘉一先生・宇都宮基先生・ITサポーター

 《イングリッシュクラブ》▽ゲームや歌を通して生の英語に触れ合う▽小学生・定員二十人▽毎月第二土曜日午前十時〜十一時▽蒲生公民館多目的室▽ピシュバ先生

 《フラワーキッズアレンジ》▽楽しく花をいける▽小中学生・定員二十人▽毎月第二土曜日午後二時〜三時▽蒲生公民館学習室▽横山みゆき先生

 《伝統文化クラブ》▽日本古来の伝統文化「能」や「狂言」などに触れながら発声や立ち振るまいなどを楽しく学ぶ▽小学四〜六年生と中学生・定員十人▽毎月第三土曜日午前九時〜十一時▽蒲生公民館多目的室▽長謡会

 《わくわくチャレンジ隊》▽自然に触れ合いながらいろんな発見をする▽小中学生・定員三十人▽五月十七日・六月二十一日・七月十九日・八月二日・九月十三日・十月十八日・十一月二十二日・十二月二十日・一月十七日▽桜川西町歴史を誘う会・蒲生野考現倶楽部・西原馨さん・馬渕進さんほか


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


27日「菜の花エコフェスタ」

ピクニックやコンサート
=菜の花館前特設会場=


◆東近江・東近江市◆

 菜の花の満開に合わせた「菜の花エコフェスタ2008」が二十七日午前十時からあいとうマーガレットステーションに隣接する菜の花館前に特設会場を設けて開かれる。

 菜の花から採れる油を食用に使い、使用後の廃食油をバイオディーゼル燃料に精製して代替えエネルギーとして使う資源の循環型社会の実現を目指して取り組まれている東近江市の菜の花プロジェクトを広く知ってもらおうとNPO法人・愛のまちエコ倶楽部とあいとうエコプラザ菜の花館が主催する。

 午前十時半からのマーガレットステーションの近くの休耕田(約七ヘクタール)で咲き誇る菜の花畑をゲームを楽しみなから散策するピクニックをスタートに、午前十一時半からは特設ステージでのコンサートが開かれる。出演は、サウンズ・オブ・リョウゼンとウインドソサエティー東近江。

 また、会場では、菜種油で揚げた天ぷらやポテト、焼きそばなどの「うまいもん処」も催す。午後三時まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


湖東地方最大の祭り

「日野祭」をPR

=ポスター1000枚配布=

▲日野祭をPRするポスター(日野町役場で)

◆東近江・日野町◆

 日野観光協会(石岡弘次会長)はこのほど、馬見岡綿向神社例祭「日野祭」(宵祭=五月二日、本祭=五月三日)をPRするポスターを作成した。

 完成したポスターは、豪華絢爛な曳山や神輿、祭りの主役である神子、祭の時期に見ごろを迎えるホンシャクナゲなどの写真とともに、添えられた“絢爛の祭、八百年の時を刻み 今もなお、荘厳に、華やかに。”という一文が目を引く。

 作成部数は千枚で、県内外の観光関連施設に配布済み。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


♪どの花見てもきれいだな♪

竜王で「チューリップまつり」
=26日=


▲道行くドライバーの目を楽しませている満開のチューリップ(竜王町山之上のアグリパーク竜王近くの畑で)
◆東近江・竜王町◆

 「どの花見てもきれいだな」と、思わず口ずさんでしまうほど色彩豊かなチューリップ畑が、竜王町山之上にあるアグリパーク竜王近くに出現した。この二十六日には、アグリパーク竜王で“第四回チューリップまつり”が催される。参加無料。

 愛の告白や思いやりといった花言葉を持つチューリップ。オランダでは、ある美しい少女が三人の騎士から王冠・剣・財宝をそれぞれ差し出されて求婚を受け、誰とも選べず花の精霊に姿を変えたとの伝説があり、チューリップの花の部分が王冠、葉が剣、球根が財宝を象徴しているとも言われている。

 アグリパーク竜王近くのチューリップ畑約十五アールには、宝石にもおとらぬ美しさを放つ約一万五千本が、春の訪れを察知して地中から顔を出した。

 この球根の植え付けは、昨年十一月、木枯らし一号とともに寒風が吹きやれる中をチューリップ畑花園オーナーが行い、「きれいに花が咲きますように」との願いが込められている。

 赤・黄・白・ピンクなど色のほか、一重咲き・八重咲き・パイロット咲きといったように花の形も種類豊富で、満開のチューリップは見る者を飽きさせない。

 開花イベント“チューリップまつり”では、チューリップ畑で撮影会が催される。さらに、アグリパーク竜王広場を会場に、ドラゴン屋台村の出店やフリーマーケット、似顔絵コーナー設置、ミニSL機関車の運行、観光クイズ大会、輪投げ大会、オカリナ演奏、もちつき大会など、親子で楽しめる催しが盛りたくさん。近江牛肉のバーベキュー(一人前三千円)予約も受け付けている。

 チューリップまつりの開催時間は、午前十時から午後四時まで。雨天の場合は二十七日に延期。問い合わせは、竜王町観光協会(0748―58―3715)またはアグリパーク竜王(0748―57―1311)まで。 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ