平成20年4月28日(月)第15020号

◆全県◆
企業経営に役立つ一冊!
=「滋賀県の商工業」発行=

◆大津・大津市◆
坂本の「公人屋敷」で
ドイツ画家作品展
=6月1日まで開催中=


◆東近江・東近江市◆
野田浩二の染色布展
=5月1日から=


◆東近江・東近江市◆
明るく楽しく歌う
あかね児童合唱団
=新団員を募集中=


◆東近江・東近江市◆
歴史の宝庫・繖山周辺巡る
ハイキングイベント開催
=30日まで参加者募集中=


企業経営に役立つ一冊!

=「滋賀県の商工業」発行=


◆全県◆

 滋賀県商工観光労働部がこのほど、県内経済に対する理解を深めて企業経営などの資料として役立ててもらおうと、「平成十九年版 滋賀県の商工業」(A6判、二百六頁)を発行した。

 これは、滋賀県内で展開されている産業活動の現状や経済の実態を中心に、人口・産業構造・経済動向・工業・商業・サービス業・観光などについて主要な統計資料をもとに作成したもの。

 具体的には、第一章“滋賀県の社会経済動向”(人口の推移・産業構造・滋賀県の経済動向)、第二章“滋賀県の工業”(概要・業種別動向・地域別動向・工場立地動向・工業用水・技術開発・中小企業の受発注状況・地場産業・伝統的工芸品)、第三章“滋賀県の商業”(概要・卸売業・小売業・飲食業・消費購買動向・大型小売店舗動向)、第四章“滋賀県のサービス業”、第五章“計量”、第六章“滋賀県の観光”(概要・平成十八年の観光入込客・平成十七年の観光客の動態)で、図表やグラフを取り入れて商工業の現状が視覚的にも分かりやすいよう編集されている。

 同部では「実態に基づいた地に足の着いた産業振興策を展開していく上で有益なもの」として、県庁新館二階県民情報室において一冊千二百二十円で有償頒布している。

 頒布期間は、来年三月三十一日まで。また、県商工政策課のホームページ(http://www.pref.shiga.jp/f/shokokanko/shoukougyou18/index.html)に全文が掲載されている。詳しくは、同課(電話077―528―3711)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


坂本の「公人屋敷」で

ドイツ画家作品展

=6月1日まで開催中=


◆大津・大津市◆

  ドイツの抽象画家フローリアン・フランケ氏の作品を紹介する展示が、大津市坂本六丁目の伝統家屋である公人屋敷で二十三日から開かれている。会期は六月一日まで。

 フランケ氏は一九三八年、ドイツ・フライブルク生まれ。マンハイム美術アカデミー卒業後、高校で美術を教える傍ら、三十年以上活発な創作活動を行ってきた。作品はドイツ、スペイン、クロアチアなどでも広く紹介され、平面と立体の独自の融合、鋭敏な表面構成とで注目を集めている。

 入館料は一般二百円、小学生百円。問い合わせは公人屋敷(077ー578ー6455)まで。

 なお、会期中の五月十七日午後七時からは、同展を記念して、石川フランケ・サスキア氏(元甲南大学教授)による作品解説と尺八・フルート・リコーダーのコンサートが開かれる。入場は千円(入館料、茶菓子代含む)。

 【公人屋敷】延暦寺へ物資を供給する門前町坂本で、治安維持や年貢・諸役を収納する寺務などを行っていた公人(くにん)が生活していた屋敷。旧岡本邸はほとんど手が加えられておらず、近世の公人屋敷のたたずまいを色濃く残す貴重な建物であり、一部が市の重要文化財に指定されている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


野田浩二の染色布展

=5月1日から=

◆東近江・東近江市◆

 「野田浩二の染色布展」が、五月一日ー六日に日登美美術館(東近江市山上町)で開かれる。野田さんの作品=写真=は、友禅染めの技法で麻や木綿を染め上げ、渋みのある風合いに仕上がっているのが特徴。会場には、暖簾(のれん)、壁掛け、袋ものなど六十点が展示される。

 問い合わせは風野工房(0748―27―2049)へ。 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


明るく楽しく歌う

あかね児童合唱団

=新団員を募集中=


▲のびやかに歌うあかね児童合唱団の子どもたち
◆東近江・東近江市◆

 “明るく楽しく”をモットーとするあかね児童合唱団が、新団員を募集している。

 同合唱団では、大橋久子さんと小豆野弓恵さんの指導のもと、個々の歌声に磨きをかけながら歌う楽しみを団員間で共有しており、各種イベントへの出演のほか、二年に一度演奏会も催している。

 対象者は、小学生から高校生まで。練習日は毎月第一、二、四土曜日の午後一時半から同三時半までの二時間で、蒲生公民館多目的室で行われる。年会費六千円以外に、新団員は制服貸与負担金として三千円が必要。

 入団希望者は、東近江市立蒲生公民館(0748―55―0207)まで申し込む。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


歴史の宝庫・繖山周辺巡る

ハイキングイベント開催

=30日まで参加者募集中=



▲伊庭の坂下し祭
◆東近江・東近江市◆

 ハイキングイベント「ぐるっと繖山1/2」(能登川商工会主催)が五月四日に開催される。繖山(きぬがさやま)は、東近江市(能登川・五個荘地区)と安土町の二市町をまたぐ。ハイキングでは、能登川・五個荘側のなだらかな山容を仰ぎながら、史跡や祭り、社寺を巡る。

 当日の行程は、JR能登川駅改札口前を午前十時に出発し、法堂寺遺跡、神郷亀塚古墳、あじさい・さくら公園(昼食休憩)、五個荘金堂の町並み、地獄越えと不動の滝、安楽寺、奇祭「伊庭の坂下し祭」の見学を経て、JR能登川駅へ戻る十二キロの道のり。

 特別企画として昼食時には、近江商人が食べた「三方よし弁当」が千円で販売される。予約が必要。

 また、JR能登川駅への帰路で立ち寄る能登川商工会館で、フリーマーケットが開催されている。会場では、参加者にぜんざい無料サービスがある。

 ハイキングの参加費は千円(保険料、パンフレット代、ガイド代、近江商人屋敷三館共通入館料含む)。参加希望者は、三十日までに能登川商工会女性部いきいき事業研究会(0748―42―1158)へ申し込む。 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ