平成20年5月7日(水)第15027号

◆全県◆
JAMA&JAF
シニアドライバースクール
=全国35会場で開催=

◆大津・大津市◆
若林顕ピアノリサイタル
=5月22日、びわ湖ホール=


◆大津・大津市◆
源氏ろまん
スタンプラリー
=京滋地域の社寺5カ所=


◆湖南・草津市◆
『湖の音楽会はじまる!』
=10日、県民芸術創造館=


◆湖東・愛荘町◆
東円堂出身のコントラバス奏者
廣嶋さんの「里帰りコンサート」
=10日ハーティーセンター秦荘=


◆東近江・竜王町◆
1日だけ工場内を開放!
「竜王フェスティバル」
=11日 ダイハツ工業滋賀工場で=


JAMA&JAF

シニアドライバースクール

=全国35会場で開催=


▲スラローム走行による内輪差の確認
◆全県◆ 

(社)日本自動車工業会(JAMA)は、(社)日本自動車連盟(JAF)および(財)全日本交通安全協会との共催で、警察庁、都道府県警察本部、都道府県交通安全協会などの後援を得て、今年度も、満五十歳以上で運転歴一年以上のドライバーを対象に、参加体験型の一日安全運転実技講習会“JAMA&JAF&全安協シニアドライバーズスクール”を全国で開催する。

 今年は、五月六日の京都府を皮切りに、北海道から九州まで全国三十五会場を予定している。

 滋賀県については、十月に県自動車教習所(大津市)で開催される。申し込みは、JAF滋賀シニアドライバー係(電話077ー544ー3300)まで。

 同スクールは、年々増え続ける高齢ドライバーが、自分の運転特性と心身機能を再認識し、安全運転に役立ててもらうことを目的として平成八年度にスタート、今年度で十三回目を迎える。対象は高齢者(六十五歳以上)及び高齢移行期(五十〜六十四歳)のドライバー。過去に受講した総人数は、延べ二百八会場で約四千三百五十人に達した。

 昨年(一〜十二月)の交通事故による死者数は、前年より六百八人減少し全国で五千七百四十四人と昭和二十八年以来五十四年ぶりに六千人を下回った。また、事故件数も前年と比べ六・一%減の約八十三万件、負傷者数も五・八%減の約百三万人とそれぞれ三年連続で減少した。

 その一方で、高齢者(六十五歳以上)の死者数は二千七百二十七人と前年より八十二人減少したものの、全体に占める割合は四七・五%と前年(四四・二%)より増加している。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


若林顕ピアノリサイタル

=5月22日、びわ湖ホール=


▲若林顕氏
◆大津・大津市◆
 県立芸術劇場びわ湖ホール(大津市)は五月二十二日、『若林顕ピアノリサイタル』を開催する。

 若林氏は、東京芸大を経て、ザルツブルク・モーツァルテウムおよびベルリン芸術大学院卒業。田村宏、ハンス・ライグラフの各氏に師事。一九八七年に、エリザベート王妃国際コンクール第二位受賞の壮挙を果たし、一躍脚光を浴びる。二〇〇二年カーネギーホールでのリサイタルを始め世界各地でリサイタルを行う一方、国内外の数多くのオーケストラと共演を重ね、その音楽に対する真摯な姿勢は、指揮者、オーケストラからの信頼も厚い。また、国際的なアーティストとの共演による室内楽にも積極的に取り組んでいる。

 近年、ピアノ協奏曲の弾き振りを中心とした指揮活動も開始、新分野への挑戦が注目を集めている。入場料は、一般三千五百円。青少年(二十五歳未満)千五百円。問い合わせは、同ホールチケットセンター(077ー523ー7136)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


源氏ろまんスタンプラリー

=京滋地域の社寺5カ所=


◆大津・大津市◆

  王朝文学の世界をめぐり歩く「源氏ろまんスタンプラリー」が、京阪電気鉄道株式会社(本社・大阪市)の主催で五月十一日まで京都、大津市内で開催されている。

 スタンプラリーでは、「源氏物語」が記録上で確認されてから今年で一千年を迎えることを記念して、同社は昨年十月から各種キャンペーンを展開しており、スタンプラリーはその一環で行うもの。

 「源氏物語」にゆかりのある社寺五か所に設置されたチェックポイントを巡り、三つ以上のスタンプを集めた人に参加賞のハンドタオルを、五つ全てを集めた人には先着千人に踏破賞の竹製しおりをプレゼントする。

 チェックポイントは、石山寺、三井寺(園城寺)、晴明神社、清涼寺、野宮神社で、スタンプ台紙は京阪電車・嵐電(京福電鉄)の主要駅、各チェックポイントで配布している。

 なお、同社と京福電鉄、京都市交通局は、京福電鉄「嵐電天神川駅」の開業により大津から太秦・嵐山への乗り入れが便利になったのを受けて、大津から嵐山を巡る広域観光に便利な1dayチケットを来年三月三十一日まで発売している。

 京阪電車大津線と京都市営地下鉄、京福電鉄嵐山本線が一日乗り放題で、千四百円で発売している。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


『湖の音楽会はじまる!』

=10日、県民芸術創造館=


◆湖南・草津市◆

 しが県民芸術創造館(草津市)は五月十日、湖国出身アーティストが創る『湖の音楽会はじまる!』公演を開催する。

 ジャンルを越えた楽器編成で、現代と伝統を抱合した音楽世界を創造すべく、あらゆる世代が同時に味わえる音楽会を作り出していくことを目的に箏・ヴァイオリン・打楽器・作曲の滋賀ゆかりの四人の女性音楽家によって結成している。

 箏の麻植美弥子氏は、吉崎克彦氏に師事。NHK邦楽オーディション合格。長谷検校記念第二回全国邦楽コンクール箏部門第一位優秀賞受賞する。

 ヴァイオリンの玉井菜採氏は、桐朋学園大学卒業。在学中に日本音楽コンクール入選、プラハの春国際音楽コンクールヴァイオリン部門に優勝するなどを経て、現在、東京芸術大学准教授。

 打楽器の宮本妥子氏は、パーカション、マリンバ奏者。九四年ドイツ国立フライブルク音楽大学院入学、同年、ドイツ国家演奏家資格を取得。九八年ライプチヒ現代音楽アンサンブルコンクールで第一位に輝いた。

 作曲の中村典子氏は、京都市立芸術大学音楽学部作曲専修卒業。同大学大学院音楽研究科作曲専攻修了し、京都音楽協会賞、大学院賞受賞するなどした。現在は、京都市立芸術大学専任講師。

 入場料は、一般三千円。青少年(二十五歳未満)千五百円。問い合わせは、しが県民芸術創造館(電話077ー564ー5815)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


東円堂出身のコントラバス奏者

廣嶋さんの「里帰りコンサート」

=10日ハーティーセンター秦荘=


▲廣嶋さんの里帰りコンサートのチラシ
◆湖東・愛荘町◆

 愛荘町東円堂出身のコントラバス奏者・廣嶋嘉人(よしひと)さんの「里帰りコンサート」が、十日午後二時からハーティーセンター秦荘大ホール(旧秦荘町役場隣り)で開かれる。

 廣嶋さんは一九五四年生まれ。武蔵野音楽大学楽器科を卒業後、七六年にコントラバス奏者として新日本フィルハーモニー交響楽団に入団。七九年から二年間、ウィーン国立音楽大学に留学し、演奏技術を磨いた。

 帰国後、同楽団に復帰し、八九年には第一回リサイタルを開催。○四年には県立草津芸術会館でクーセビッキーのコントラバス協奏曲の演奏会を開くなど、ソロ活動にも力を入れている。また、アマチュアオーケストラの指導にも活躍している。

 当日のコンサートには、同じく同町野々目出身のフルート奏者・磯部裕子さんがメンバーになっているミルフィーユ・カルテットがゲスト出演する。廣嶋さんのコントラバスに磯部さんのフルートのほか、ヴァイオリン、ピアノ、ビイオラ、チェロの演奏にソプラノが共演した楽しいステージを繰り広げる。

 入場料は七○○円(当日八○○円)。チケットは、ハーティーセンター秦荘、愛知川公民館、愛知川びんてまりの館で発売中。全席自由で四二五席。問い合わせは、同センター秦荘(0749-37-4110)へ。 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


1日だけ工場内を開放!

「竜王フェスティバル」

=11日 ダイハツ工業滋賀工場で=


▲満開のツツジに誘われて約5千人が訪れた昨年のフェスティバル
◆東近江・竜王町◆

 ダイハツ工業は十一日、ツツジの開花に併せて「ダイハツ竜王フェスティバル二〇〇八」を竜王町山之上にある滋賀第二地区とテクニカルセンターで催す。入場無料。

 同フェスティバルは、従業員の連帯感と結束を強めるとともに、工場運営を支援する行政・地域住民・関係企業への感謝の気持ちを込めて、親子で楽しめるイベントを用意して一日だけ工場内を開放するもの。

 毎年、あっという間に乗車整理券がなくなる“工場周遊”は、非公開のテストコースが見学できる。子どもたち対象の電気自動車遊覧や色とりどりのコペン大集合、初代ミゼットから今人気のタントまでダイハツ車両展示のほか、初参加のポリテクカレッジ滋賀や八幡工業高校制作の車両紹介を通してものづくりの楽しさを伝える。

 歩行者天国と化すメイン通りには、鏡工場を含めた従業員以外に竜王町商工会や同町観光協会、やまびこ作業所など地元住民による模擬店も軒を連ね、竜王中学校と滋賀・池田工場三者合同のブラスバンドが花を添える。

 また、十月に開催されるスポレク滋賀二〇〇八のPRのためにキャッフィーが駆け付ける予定で、ダイハツ工業陸上部の女子選手のサイン会なども行われる。

 開催時間は、午前十時から午後三時まで。詳しくは、ダイハツ工業滋賀(竜王)工場総括・安全衛生室(0748―57―1510)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ