平成20年5月13日(火)第15031号

◆全県◆
県発注建設工事で
=暴力団介入に通報制度=

◆東近江・東近江市◆
苦情相談3倍に急増
架空請求・不正請求は半減
=昨年度の消費者相談まとめ=


◆東近江・東近江市◆
野々宮神社によみがえる
平安のみやび再び
=「白拍子の歌と舞」を奉納=


◆東近江・竜王町◆
「第12回がんばろう交流戦」
県内外12チームが高め合う
=竜王中学校体育館で熱戦=


◆東近江・近江八幡市◆
市民団体の活動をサポート
中間支援会議が発足
=近江八幡市 情報・交流・育成=


県発注建設工事で

=暴力団介入に通報制度=


◆全県◆

 県は七月から、発注する建設工事等から暴力団員等による不当介入を排除するための新たな方策として、建設工事等の請負者に対して、暴力団員等による不当介入がなされた場合に、警察への通報と発注機関への報告を義務付ける一方、これらの義務を行わなかった場合には、ペナルティ措置を行う仕組み(図参照)を導入することになった。この一環として、嘉田由紀子知事と安森智司県警本部長はさきごろ、合意書を取り交わした。

合意事項は<1>知事は、県発注工事等の発注に際し、その請負者に対し、県発注工事の施工等について暴力団員らから不当介入を受けた時は、県警およぴ発注機関(県)に通報することとともに、不当介入に関し県警が行う捜査に協力することを義務付ける<2>知事と県警本部長は、請負者から通報を受けたときは、相互にその内容を連絡し合う<3>県警本部長は発注機関

(県)および請負業者に対処の要領について教示し、関係者に万全な保護対策を図るほか、関係法令による迅速な取締りを行う<4>県警本部長は、県発注工事なで暴力団等の不当介入があったことを知った場合において、請負者が県警察への通報をしなかったと認めるときは、知事に連絡する。知事は、請負者に対して、通報を行わなかった場合の措置として、入札参加停止等の適切な措置をとる<5>導入時期は七月一日からの入札公告、または入札通知する案件から実施する<6>その他、通報を行わなかった場合の処置として入札参加停止措置をするため、「滋賀県建設工事等指名停止基準」の改正を行う――など。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


苦情相談3倍に急増

架空請求・不正請求は半減

=昨年度の消費者相談まとめ=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市は、昨年度に市消費生活センターに寄せられた相談内容の結果をまとめた。

 それによると、受付相談件数は昨年より一件多い、六百六十八件でほぼ横這いだった。そのうち苦情相談は六百四十八件で平成十八年度と比較して三倍に増えた。

 内容別では、「契約または解約」が三百三十七件と最も多く、次いで「販売方法」が二百六十五件で、合わせて全体の約九割を占め、取引上のトラブルによる相談が集中した。

 契約の相談では、女性が多く、三十歳代から五十歳代が目立っている。

 商品・役務別の相談件数では、「融資サービスと多重債務」に関する相談が前年度の六十五件の倍数に近い百十件に増えた一方で、「架空請求・不正請求」に関する相談は、前年度の一九四件から百四件に半減、また、訪問販売については八十七件(前年度七十件)だった。

 融資に関する相談が増えたことは法的知識に弱い人々をターゲットにした販売方法の横行や、中には脅迫めいた悪質な訪問販売が暗躍しているのでは、と見ている。また、借りる消費者側の自覚の問題も指摘されている。

 その一方で、架空請求や不正請求の相談が半減したことは、「身に覚えのない内容のハガキは、無視する」という対処法の周知が広がった効果ではないかと見ている。

 市では、こうした状況を踏まえ、今年度から「弁護士による消費生活無料法律相談」を開設し、市民からの多重債務の解決法や契約解除の方法などの相談を受け付けている。

 中でも、借金問題は、本人が「債務整理をする自覚」や「今後借金をしない自覚」を持てば、解決法は必ず見つかるとして、同センターに早めの相談を呼びかけている。問い合わせは、市消費生活課(24―5619)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


野々宮神社によみがえる

平安のみやび再び

=「白拍子の歌と舞」を奉納=


▲今様の歌に合わせて舞う白拍子を演じた歌舞の平岩公重さん
◆東近江・東近江市◆

 日本今様謌舞楽会(家元・石原さつき会長)による「今様・白拍子奉納公演」が連休最中の五日、東近江市立八日市図書館前の野々宮神社(中島伸男宮司)で催された。

 中島宮司が、祇王のふるさとと伝えられる野洲・妓王寺の伝承を調査中に知り合った石原会長との出会いから、今回の公演に結び付いたもので、公演に先立ち開かれた中島宮司による講話から「今様と白拍子と祇王について」を学んだ。

 市内外から駆け付けた約二百人が境内を埋め尽くし、拝殿で奉納公演された「白拍子の舞」に酔いしれた。深緑に抱まれた拝殿で舞う歌舞の姿は、神社景観をバックに華やかさが浮かび上がり、ゆったりした時の流れを感じさせるひとときを過ごした。

 水干(すいかん)や直垂(ひたたれ)に緋袴(ひばかま)をつけ、立烏帽子(たてえぼし)をかぶり、腰に白鞘巻(しろさやまき)の太刀を差した男装で、白拍子が舞う姿は観客をくぎ付けにし、平安の雅(みやび)に吸い込まれていった。

 今様は、平安時代末期を最盛期として、貴族から庶民まで幅広く愛好された当時の流行歌で、鎌倉時代以降に衰退した日本の伝統芸能の一つに数えられている。

 白拍子は、当時のはやり歌(今様)を鼓や笛の伴奏で歌いながら舞(歌舞)を舞う女性(遊女)のことで、源義経に愛された静御前(しずかごぜん)や、平家物語に登場する祇王、祇女、仏御前らが有名とされる。

 日本今様謌舞(かぶ)楽会は、今様の再興に情熱を傾け昭和二十三年に結成されもので、京都の有名な社寺をはじめ、全国各地で奉納
公演などを行い、野々宮神社では、石原会長ほか七人が「歌合わせ」(その場で出されたテーマに基づき即興で今様の歌詞を作り優劣を競う遊び)と「舞の奉納」を行った。

 最後に、中島宮司がお題「五月(さつき)」に沿って、即興で詠んだ今様『金色の漣(さざなみ)の立つ早苗田の 彼方(かなた)に五月の 鯉のぼり泳ぐ』が家元の石原会長から披露され、奉納公演を終えた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


「第12回がんばろう交流戦」

県内外12チームが高め合う

=竜王中学校体育館で熱戦=


▲試合を通して技術・精神の両面を磨く選手たち(竜王中学校体育館で)
◆東近江・竜王町◆

 五月の連休を利用して県内外チームが力を高め合う「第十二回強いところに負けんようにがんばろう交流戦」が、竜王町立竜王中学校体育館で三、四日の二日間にわたって開かれた。

 この交流戦は、県内チームだけでなく県外チームの参加を促し、バスケットボールの試合を通して選手自身が技術・精神の両面で優れた部分を学び合うもので、顧問の情報交換の場にもなっている。

 今回参加したのは、般若(富山)岡崎南(愛知)足羽(福井)PL(大阪)亀岡(京都)一志(三重)久居東(三重)高田(京都)水口(滋賀)秦荘(同)甲西北(同)竜王(同)の計十二中学校の男子チーム。

 保護者の応援のほか、お弁当の手配など地元商店・料理店が全面協力し、選手が試合に集中できる環境を整えた。

 試合では、監督のげきが飛ぶ中、選手たちがコート内を走り回り、相手のすきを突くパス回しや粘り強いディフェンスなどに磨きをかけた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


市民団体の活動をサポート

中間支援会議が発足

=近江八幡市 情報・交流・育成=


▲活動内容などを協議した「近江八幡中間支援会議」の第1回会合――ハートランド財団事務所で――
◆東近江・近江八幡市◆

 ボランティアやNPO法人など市民団体の活動を支援する「近江八幡中間支援会議」が、このほど発足した。

 同市為心町のハートランド推進財団事務所で市民団体代表や市担当職員ら十二人が出席して開かれた第一回会合では、県内外で市民のまちづくりに取り組んでいる若者男女二人を事務局員として市外から迎えたほか、新たな拠点が見つかるまでの当面の間、事務局をハートランド財団事務所に置くこと、要綱や今後のスケジュールなどについて検討した。

 同会議は、市内市民活動団体・産業関係者などからなる十人程度の委員で組織され、「市協働のまちづくり基本条例」と「市NPOによる社会貢献活動の促進に関する条例」に基づいて、自立した地域づくりに向けて、情報提供や人材育成、相談・コンサルティング、団体間の交流・ネットワークづくり、調査研究、助成金の審査などの支援活動を行なう。

 六月に発行する広報誌で、助成金の公募や交流イベントの告知を行なうほか、ホームページも開設する。そのほか、市民活動交流サロンやコラボ事業などの開催に向けて準備を進める。

 出席委員からは「キャラクターを募集しては」「若い人に参画してもらいたい」「助成金公募のプレゼンテーションとフォローアップを実施しては」などの意見が出た。


 第二回会合は今月末に開催され、正副議長の互選、助成金公募要項検討、広報誌の内容などについて協議する。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ