平成20年6月16日(月)第15061号

◆大津・大津市◆
琵琶湖文化館の
=あゆみが冊子に=

◆湖北・長浜市◆
11月、長浜市でビジネスマッチング
バイオビジネス2008inびわ湖
=
プレゼン・出展者を募集中=


◆湖西・高島市◆
キャッフィーの扇子
=鈴木扇子店が販売=


◆湖東・愛荘町◆
住民基本台帳カード
発行手数料を無料化
=愛荘町 来年末まで実施=


◆東近江・東近江市◆
記念や思い出に
メモリアル花火
=
申し込み受付=


◆東近江・近江八幡市◆
ホテルニューオウミ「麦酒舎」
夏はやっぱりビールだね!!
=19日から 2時間飲み食べ放題=


琵琶湖文化館の

=あゆみが冊子に=

◆大津・大津市◆

 琵琶湖文化館はこのほど、「琵琶湖文化館のあゆみ一滋賀県博物館史事始め」を発行した。

 同文化館は昭和二十三年に設置された県立産業文化館を前身として、昭和三十六年に開館した滋賀県最初の公立博物館。開館以来四十七年間にわたり、滋賀県の歴史と文化を紹介してきた。A4版九十六頁で発行部数千五百部で、県内の図書館、博物館、資料館、中学校、高等学校市町教育委員会など。琵琶湖文化館では、県民にも冊子を無償で配布している。なお、送料として三百四十円が必要。琵琶湖文化館(077―522―8179)まで申し込みを。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


11月、長浜市でビジネスマッチング

バイオビジネス2008inびわ湖

=プレゼン・出展者を募集中=


◆湖北・長浜市◆

 滋賀バイオ産業推進機構は、滋賀県のバイオ産業創出を目的に「バイオビジネス2008inびわ湖」(十一月六、七日、県立長浜ドーム宿泊研修館)を開催するのに先立ち、ビジネスマッチングにおけるプレゼンテーション・出展者を募集している。

 この催しは、「バイオテクノロジーによる環境・健康産業への挑戦」をテーマに、シンポジウム・プレゼンテーション・展示・バイオビジネスセミナー・交流会など充実した内容で、新たなバイオビジネスの創出を支援する。

 中でも、ビジネスマッチングは、製品や技術の開発、販路開拓、資金の調達など、パートナーを求めるバイオ関連企業とBtoB(企業と企業)の出会いの場や大学のバイオ関連研究シーズを産業化に結び付けるための産学連携のきっかけの場を提供する。

 プレゼンテーション・出展対象は、バイオテクノロジーを活用した健康(食品・医療・美容等)や環境に貢献する技術・商品もしくはバイオテクノロジーとものづくりとのコラボレーションによる新ビジネスの創造につながる技術・商品のいずれかに該当するもの。

 募集枠は、出展形式が十七ブース(原則二日間出展だが、一日出展可)で、プレゼンテーションが六日(健康に関するもの)七者、七日(環境・ものづくりに関するもの)七者の計十四者で一者につき二十分。プレゼンテーションと出展両方を申し込んだ人が優先される。

 参加費は、プレゼンテーションと出展が二万円、出展のみ一万円。参加希望者は、同機構ホームページ(http://www.shiga-bio.jp/bbm2008/)から申し込む。締め切りは七月三十一日。

 詳しくは、滋賀バイオ産業推進機構事務局(0749―62―4810)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


キャッフィーの扇子

=鈴木扇子店が販売=


◆湖西・高島市◆

 十月に滋賀県で「第二十一回全国スポーツレクリエーション祭」が開催されるを記念してこのほど、マスコットキャラクター「キャッフィー」の扇子が近江扇子製造元「鈴木扇子店」(高島市安曇川町)の協力で完成した。

 販売商品名は、「キャッフィーの扇子」(二種類)で、販売価格は二千円の予定。販売は、「鈴木扇子店」(0740―32―0351)。なお、この祭典に関するキャラクターグッズの紹介は、県の祭典HP(http://www.pref.shiga.jp/edu/sporec/)でも掲載されている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


住民基本台帳カード

発行手数料を無料化

=愛荘町 来年末まで実施=


▲庁舎に設置の住基カード啓発板
◆湖東・愛荘町◆

 愛荘町は、四月から住民基本台帳カード(住基カード)を利用した住民票や印鑑証明書など各証明書の自動交付機を導入し、住基カードの発行手数料(五百円)を無料にするなどして、e―Tax(国税電子申告・納税システム)も可能な住基ネットの普及啓発に取り組んでいる。カード発行が無料になるのは二十一年十二月三十一日まで。

 四月末の発行枚数は五百三十枚だったが、無料化が住民に浸透したことから、五月末の町人口(対象一万九千三百人)に対する発行枚数が約二倍の千十八枚となり、普及率は県下トップの五・三%に跳ね上がった。

 証明書自動交付機は、愛知川庁舎と秦荘庁舎に設置され、住基カードの発行枚数に応じて、一枚千円が特別交付税として国から支給される。今後は、図書カードや町営プール会員カードなど多目的利用を検討している。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


記念や思い出にメモリアル花火

=申し込み受付=


◆東近江・東近江市◆

 八日市観光花火振興会は、七月二十七日に八千代橋下流の愛知川河川敷で開催する八日市観光花火大会(滋賀報知新聞社など後援)で、創業や開店記念、また、家族や大切な人にメッセージを伝えるメモリアル花火を打ち上げる。現在、その申し込みを受け付けている。

 メモリアル花火の打ち上げ料金は一発、四号玉五千円、五号玉一万円、スターマイン十万円以上。申込者には打ち上げ時に、花火に託した思いと名前を紹介する場内放送と記念品として打ち上げた花火のレプリカを進呈する。申し込みと問い合わせは、八日市商工会議所内の同振興会事務局(22―0186)へ。七月十八日締め切り。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ホテルニューオウミ「麦酒舎」

夏はやっぱりビールだね!!

=19日から 2時間飲み食べ放題=



◆東近江・近江八幡市◆

 じめっとした梅雨も、これからやって来る夏の暑さも、スッキリ吹き飛ばすには、やっぱりそう快ビール。そこでおすすめなのが、JR近江八幡駅前のホテルニューオウミに十九日からオープンするビヤホール「麦酒舎(びーるや)」だ。

 冷たいビールと自慢の料理に、趣向を凝らした企画と演出が毎年大好評。生ビールは飲み比べもできる八種類を用意しているほか、カクテル、酎ハイ、中国果実酒、ソフトドリンクなど、三十種以上が飲み放題。シェフ自信の料理も、創作料理など二十五種類ほどが並ぶバイキングビュッフェで食べ放題。飲んで食べて、大満足のひとときを提供する。

 さらに、何でも飲み放題(月曜日)、生演奏(火曜日)、グループ(水曜日 十五人で一人無料)、レディース(木曜日 女性グラスワイン飲み放題)、ファミリー(日曜日 子ども料金半額)のスペシャルデーや、無料送迎バスなど、うれしいサービスもいっぱい。

 特に、オープン初日から二十五日までの一週間は、オープニングキャンペーンとして毎日生演奏とスペシャルドリンクを除くすべてのドリンクが飲み放題となる。

 料金は二時間予約制で、前売四千三百円(限定一千枚、当日四千八百円、子ども二千円)。日曜日から木曜日は午後六時から九時までの営業。金曜日と土曜日は午後五時半からと七時四十五分からの二部入替制となる。営業は八月十七日まで。

 予約と問い合わせは、フリーダイヤル(0120―26―6663)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ