平成20年7月14日(月)

◆大津・大津市◆
温暖化で沈む南の島ツバル
=26日にドキュメンタリー上映=

◆大津・大津市◆
県立近代美術館で19日から
=『ファーブル昆虫記の世界』展=


◆大津・大津市◆
滋賀シネマで
「やわらかい手」
=21日まで上映=


◆東近江・東近江市◆
無料で貸し出し
「畳パズル」
=山源製畳が製作=


◆東近江・東近江市◆
オープンキャンパス
来春開学「びわこ学院大学」
=参加自由=


◆東近江・日野町◆
岩手・宮城内陸地震
被災者へ「義援金」
=日野町内に募金箱=


◆東近江・日野町◆
自己肯定感が心を強くする!
「岩堀先生の大好きプログラム」
8月2、3日 研修・講演会
=滋賀大好き隊が参加者募る=


◆東近江・近江八幡市◆
芸術や文化など個人と団体
「子ども文化芸術賞」制定
=近江八幡市 候補者募集中=


温暖化で沈む南の島ツバル

=26日にドキュメンタリー上映=


◆大津・大津市◆

 映画「ツバル 大切なものに導かれて」が二十六日午後一時半と午後三時からの二回にわたって、大津市生涯学習センター(大津市本丸町)で上映される。

 このドキュメンタリー映画は、地球温暖化の影響で沈みゆく南の島ツバルの現在を紹介するもの。二酸化炭素排出や工業化とは最も無縁と思われる豊かな自然、笑顔のあふれる島の子どもたちや政府、大学、NGOへのインタビューを通して、本当の問題が浮かび上がってくる。

 主催の民間団体「O2O3(おおつおうみ)の会」は、「人類と生物、それを取り巻く環境が生存し続けるためには、あらゆる分野の活動がいますぐ必要。残る方法はただ一つ。なるべくたくさんの人が職場や家庭、今いる場所で世界のためにできることを少しづつ行うこと。ツバルを見て一緒に考えませんか」とPRしている。

 入場無料。問い合わせは、同会の砂金千恵美さん(077―567―2512)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


県立近代美術館で19日から

=『ファーブル昆虫記の世界』展=


◆大津・大津市◆

 県立近代美術館(大津市)は、『ファーブル昆虫記の世界』展を十九日から八月三十一日まで開催する。

 この展覧会は、フランスの昆虫学者ジャン=アンリ・ファーブルの生誕百年を記念して、さまざまな昆虫の生態観察の研究成果をまとめた彼の主著『昆虫記』を中心に、その先駆けとなった直筆論文や著書、デッサンなどの資料と、『昆虫記』の挿図として用いられた写真、挿絵原画を展示することによって、ファーブルの幅広い業績と『昆虫記』という書物の魅力を紹介しようとするもの。

 同展では『昆虫記』に魅せられた、熊田千佳慕、今森光彦、ヤン・ファーブルなど三氏による絵画や写真、映像作品、そして海洋堂フィギュアミュージアムが制作したオリジナルのジオラマなども併せて展示する。

 ファーブルが愛してやまなかった昆虫の世界と、『昆虫記』に触発された美術作品の両方を紹介するもの。観覧料は一般九百五十円。高大生六百五十円。小中学生四百五十円。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


滋賀シネマで

「やわらかい手」

=21日まで上映=


◆大津・大津市◆

 滋賀会館シネマホール(大津市)は二十一日まで、「やわらかい手」を上映している。

 最愛の孫の手術費用の工面に奔走(ほんそう)していた、ロンドン郊外に住む平凡な主婦マギーは、切羽詰まって始めた歓楽街ソーホーでの「秘密の仕事」で、意外な才能を発揮する。愛する者のために恐れず行動を起こし変化してゆく主婦の姿を、ミック・ジャガーに愛された伝説のミューズ、マリアンヌ・フェイスフルが存在感たっぷりに演じきる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


無料で貸し出し「畳パズル」

=山源製畳が製作=


▲山源製畳が無料で貸し出す「畳パズル」
◆東近江・東近江市◆

 東近江市外町の山源製畳は、畳パズル(九十センチ四方)を作り、保育園や幼稚園、小学校、子供会、老人会、福祉施設などへ無料で貸し出している。

 これまで八日市幼稚園や中野幼稚園の園児が畳パズルを楽しんだほか、七月中は八日市北小学校に貸し出している。その後も他の幼稚園や保育園、小学校、子供会、老人会、ふれあいサロンなど、希望があれば貸し出すという。詳しくは山源製畳(TEL23―5900)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


オープンキャンパス

来春開学「びわこ学院大学」

=参加自由= 


◆東近江・東近江市◆

 来年四月「びわこ学院大学」の開学を目指して準備が進んでいる滋賀文化短期大学で、新しい四年制大学の内容を公開する「オープンキャンパス」が開かれている。

 主に受験生を対象にしたもので、新しい大学の学部・学科の説明や模擬授業の体験、入試のポイントなどのアドバイスのほか、在学生が案内するキャンパスツアー、個別相談などを行っている。

 開催日は、七月二十六日、八月九日、二十四日、九月二十一日、十一月八日。時間は午後一時半から同
四時半まで。自由参加で事前申込みは不要。問い合わせは同大入試事務室(22―3388)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


▲日野町役場住民課窓口に設置されている募金箱
岩手・宮城内陸地震

被災者へ「義援金」

=日野町内に募金箱=



◆東近江・日野町◆

 社会福祉法人日野町社会福祉協議会(藤澤政男会長)は、先月二十五日から岩手・宮城内陸地震の被災者に対する「義援金」を受け付けている。

 六月十四日午前八時四十三分、岩手・宮城県内陸部を中心に東北地方を襲ったマグニチュード七・二の直下型地震は、多くの負傷者・死者・行方不明者を出し、土砂災害も引き起こした。

 同協議会は、少しでも被災者の力になればと、日野地区・東桜谷・西桜谷・西大路・鎌掛・南比都佐・必佐の七公民館と日野町商工会・役場住民課・福祉課の窓口、社会福祉協議会事務局の計十一カ所に募金箱を設けた。

 現金のみの受け付けで、物品の受け付けは行っていない。受付期間は今月十七日まで。詳しくは、日野町社会福祉協議会(電話0748―52―1219)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


自己肯定感が心を強くする!

「岩堀先生の大好きプログラム」

8月2、3日 研修・講演会
=滋賀大好き隊が参加者募る=


▲昨年の研修会で楽しみながら大好きプログラムに取り組む参加者ら
◆東近江・日野町◆

 滋賀大好き隊は、八月二、三日にわたむきホール虹で開く「岩堀美雪先生の大好きプログラムinしが2008〜つたえる・つながる・つうじあう〜」(日野町・東近江市・近江八幡市・竜王町教育委員会後援)の参加者を募集している。

 経歴二十年以上の現役小学校教諭・岩堀さんは、「子どもたちは誰でもすばらしい可能性を持っている。いいところのない子は一人もいない」ことを教え子から学び、「自分を好きになれば、友だちも好きになる。ずっと自分自身のことを好きでいてほしい」と自己肯定感を育む“パーソナルポートフォリオ”(自分の大切なものや集めたものなどをファイルに綴り、成長の足跡と心の宝物を見つける)を教育現場で実践している。

 自己肯定感の有無は、子どもたちだけでなく子育てする親や働く大人たちにも大切なこと。岩堀さんの研修で感銘を受けた女性らで組織する“滋賀大好き隊”が、心を強くする実践方法を一人でも多くの人に知ってもらおうと、昨年に引き続き研修・講演会・座談会を企画した。

 八月二日の研修(午前九時半〜午後四時)では、岩堀さんから自信を付けることがどのような成長につながるかを、大好きプログラムを通してワークショップ形式でたっぷり教わる。昨年は、子育て世代の男女のほか、現役教諭の参加も多かった。定員は先着二十五人。託児あり。参加費千五百円(テキスト代込)。

 翌三日は、自己肯定感を提唱する岩堀さんによる講演会(午前九時半〜十一時半、定員先着五十人で参加費五百円)と、ワークショップや講演会で語り切れなかったエピソードが飛び出すかもしれない岩堀さんを囲んでの座談会(午後一時〜三時、参加無料)が催される。

 参加希望者は、二十六日までに、住所・氏名・電話番号・参加したい内容・昼食(五百円)と託児希望を明記し、ファックスまたはメールで申し込む。

 申し込みおよび問い合わせは、滋賀大好き隊事務局(TEL・FAX53―0379、Eメールminoring07@yahoo.co.jp、ブログhttp://minoring.e-radio.jp/)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


芸術や文化など個人と団体

「子ども文化芸術賞」制定

=近江八幡市 候補者募集中=



◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡市は、「子ども文化芸術賞」の候補者を、三十一日まで募集している。募集要項は、公民館や学校などに配置してある。

 同賞は、子ども達の豊かな心と個性を育む文化芸術活動を奨励することなどを目的に、今月一日に制定した。子ども達や、指導者、市民の文化芸術の振興と、活動の推進を図る。

 対象となるのは、芸術、芸能、文化、自然や風景の保全など。その成果が著しく、今後も活躍が期待される人や団体に授与する「子ども文化芸術賞」と、全国規模以上の大会などに出場・出品し、上位入賞や同等の成績をあげた人や団体に贈る「子ども文化芸術特別賞」がある。

 資格は、市内在住か在学・在勤の十八歳以下(今年度末現在)の個人か、近江八幡市内に活動の拠点があり、構成員の大多数が十八歳以下の団体。

 応募は、所定の推薦・申請書と活動の様子や作品を撮影した写真三枚程度を、市役所地域文化課(0748―36―5529)に郵送または持参する。

 審査会で決定し、十月二十六日に市文化会館で開催される「第八十二回市民文化祭」で表彰する。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ