平成20年10月27日(月)

◆甲賀・甲賀市◆
中嶋武嗣氏が再選
「市民目線のまちづくり」に意欲
=甲賀市長選=


◆大津・大津市◆
秋が盛り沢山!
=大津観光パンフ作成=

◆大津・大津市◆
来月9日まで源氏物語ルートバス
ゆかりの大津・宇治市を往復
=300円で1日乗り放題=


◆湖南・栗東市◆
劇団異国幻燈舎秋公演
『お化け、やしきに帰る』
=栗東のさきらで11月2、3日=


◆甲賀・甲賀市◆
信楽窯業技術試験場で
=“環境陶芸展”=


◆東近江・能登川◆
木漏れ日と
湖風にさそわれて
=ハイキング受付中=


◆東近江・日野町◆
もっと好きになってほしい!!
初の試み 「わたむき検定」
=日野町 受験者を募集中=


中嶋武嗣氏が再選

「市民目線のまちづくり」に意欲

=甲賀市長選=




再選を果たして万歳する中嶋氏(中央)
◆甲賀・甲賀市◆

 任期満了に伴う甲賀市長選挙の投開票が二十六日に行われ、無所属現職の中嶋武嗣氏(60)が、無職属新人で前市建設部長の田中喜克氏(58)を破り、再選を果たした。投票率は五八・七九%だった。

 当確の知らせが中嶋氏の事務所に届くと、詰め掛けた支持者からどっと歓声と拍手が沸き起こった。

 支持者に囲まれた中嶋氏は、「市民の目線で、人づくり、まちづくりを進めていきたい。甲賀市のトップセールスマンとしてこれからも働いていきたい」と力強く誓った。

 中嶋氏は、「市民党」を掲げて政党推薦を受けなかったが、事実上は自民系や公明系の市議の手厚い支援で選挙戦を展開し、着実に票を積み上げた。

 一方の田中氏は、次期衆院選をにらんだ民主と連合滋賀のバックアップのもと健闘したが、及ばなかった。

 〈開票結果〉
 当 25068 中嶋武嗣(60)無現2
   17445 田中喜克(58)無新 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


秋が盛り沢山!

=大津観光パンフ作成=


◆大津・大津市◆

 びわ湖大津観光協会は、観光パンフレット「大津秋の観光季刊誌」を発行した。

 電車で訪れる観光客用とドライブで便利なパンフレットの二種類を作成した。電車編は、A4版で八ページ、カラー印刷。六万部発行し、JR西日本六十一駅、大津市内観光案内所などに配布する。

 自動車編は、A4版で六ページ、四万部を発行し、高速道路と自動車道のサービスエリア十四カ所、観光案内所に配布している。

 「秋も大津にきています―秋の特集 物語を求めて、源氏物語ゆかりの古都大津をめぐる旅」と題し、「源氏物語千年紀in湖都大津」事業のPRを始め、源氏物語ゆかりの大津市内各地、紅葉の比叡山・坂本、浮御堂で有名な堅田地域など、モデルコースやコラムなどで分かりやすく紹介している。

 内容は、電車編は散策コースとして、「南郷から石山ー紫式部を偲んで瀬田川遡行」、「逢坂山から浜大津―湖西に香る源氏面影」、「坂本から比叡山―恵心僧都源信を生んだ聖地探訪」、「大津京から堅田―古代から中世へタイムスリップ」の四コース。

 自動車編は、南郷から石山、浜大津を訪ねるコースや、比叡山と坂本を巡るコースを掲載している。

 両編ではこのほか、コラムやおすすめスポット、立ち寄り処、秋のイベントなどを紹介している。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


来月9日まで源氏物語ルートバス

ゆかりの大津・宇治市を往復

=300円で1日乗り放題=


▲石山寺
◆大津・大津市◆

 源氏物語千年紀in湖都大津実行委員会は、大津市と宇治市にある源氏物語ゆかりの地を結ぶルートバスを十一月九日までの土・日・祝日に運行している。

 ルートは、作者の紫式部が源氏物語の構想を練ったとされる石山寺と物語中「宇治十帖」の舞台・宇治市にある源氏物語ミュージアム、平等院を結ぶ七便(石山寺発三便、平等院発四便)となっている。

 一日三百人限定で、乗車証(三百円、一日乗り放題)が必要。乗車証は、石山寺観光案内所、大津市石山駅観光案内所、源氏物語ミュージアムのミュージアムショップ、JR宇治駅前宇治市観光案内所並びに宇治市観光センターで販売している。

 詳しい運行時刻などの問い合わせは、同実行委員会(077―528―2772)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


劇団異国幻燈舎秋公演

『お化け、やしきに帰る』

=栗東のさきらで11月2、3日=


◆湖南・栗東市◆

「劇団異国幻燈舎2008秋公演」が十一月二日、三日の二日間、栗東市の栗東芸術会館さきら中ホールで開催される。

 派遣会社からの派遣社員が「お化け」役で構成される「お化け屋敷」。夏の間は盛況だが、その時期を過ぎれば解雇か次の働き口を通達されるはずの「お化け」役の派遣社員たち。だが、秋を迎え、冬になろうとしているのにいっこうに通達がない。板についたコスチュームが身にへばり付き、気がつけば自分がお化けなのか人間なのかわかんなくなり、おまけに入り口も出口もわかんなくなっちゃった。果たして派遣社員の「お化け」たちに出口はあるのか?

 景気がよくなったと言っても、しっかりした働き口につけない若者の多さ。日本から忘れ去られているんじゃないかというアイロニーも絡めて、人はどこへ向かうのかを問いかけていく。

 入場料は前売り千八百円、当日二千円、全席自由席。予約、問い合わせは、090―1716―1414、メールはsoraasora-hiro@ezweb.ne.jpまで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


信楽窯業技術試験場で

=“環境陶芸展”=


◆甲賀・甲賀市◆

 県工業技術総合センター信楽窯業技術試験場(甲賀市信楽町)は十一月十六日まで、大都市でのヒートアイランド現象などに対応しようと、冷却効果・断熟効果・赤外線反射効果等の機能を持たせた機能性陶建材を開発し、新製品の展示を行っている。

 展示品は、赤外線反射タイル、歩道用冷却レンガ、着色ガラスカレットタイルミックス、陶製冷風扇、緑の絵画(照明)、脱臭機能付蓄光照明具、多孔質セラミック照明具、廃ガラス利用照明具の計九点。入場は無料。休館日は月曜日。問い合わせは、県工業技術総合センター信楽窯業技術試験場(0748―82―1155)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


木漏れ日と湖風にさそわれて

=ハイキング受付中=


◆東近江・能登川◆

 能登川商工会女性部いきいき事業研究会のハイキング「木漏れ日と湖の風にさそわれて」が、十一月二日午前九時半から能登川地区および安土町で開かれる。

 美しく色づいた紅葉と水音にふれながら魅力たっぷりの史跡を探訪するハイキングで、唯一現存する安土城遺構と言われる超光寺表門や不動の滝、伊庭御殿跡などを巡る。また、途中の安土町の文芸の郷では秋祭りが開かれ、同町特産の「よしうどん」を味わうことが出来る(参加予約時に申し込む。三百五十円)。

 距離は約十二キロ。終着地点の同商工会議所前ではコーヒーの無料サービスが行われる。参加費五百円。希望者は、電話またはFAXに氏名、住所を明記して、能登川商工会(0748―42―1158、FAX42―6335)へ申し込む。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


もっと好きになってほしい!!

初の試み 「わたむき検定」

=日野町 受験者を募集中=


◆東近江・日野町◆

 もっともっと日野を好きになってほしい―。日野町中央公民館は、初の試みとなる「わたむき検定」の受験者を募集している。

 綿向山に象徴されるように豊かな自然に恵まれ、歴史文化の薫り高い日野町。まちの良さを再認識し、より深く知ろうとするきっかけづくりにと、日野観光ボランティアガイド協会(木瀬昭子会長)が検定を発案し、同公民館が中心となって形にした。

 出題される問題(二百問)はすべて三択から答えを選ぶ形式のため、事前学習なしで気軽に受験できる。日野通を豪語する人にとっては腕試し、好きだけどあまり詳しくないという人は知識を吸収する絶好のチャンス。

 開催日時は十一月九日午前十時からで、日野公民館ホールが会場となる。採点は一問一点で、百八十点以上獲得した人には“わたむき博士”、百六十点以上の人には“准わたむき博士”の称号が与えられ、名刺サイズの認定書が手渡される。また、結果発表とともに解説も行われる予定。

 受験については、町内外・年齢を問わない。申込方法は、所定の申込書に必要事項を記入し、三十一日までに町内最寄りの公民館または日野町教育委員会へ提出する。電話での申し込みも可。

 申し込みおよび問い合わせは、同中央公民館(0748―52―6566)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ